望秀海浜学寮

HOME施設について望秀海浜学寮:施設について

海と大自然豊かな研修施設 [千葉県館山市]

望秀海浜学寮

1986年3月、海と自然豊かな房総半島の南端館山市に開設。
房州に誕生した望秀海浜学寮の名称は、「秀き理想を望みつつ励む」の意がこめられています。学寮の中は、いつ訪れても四季折々の花々が咲きみだれ、目の前には房総のなかで最も穏やかな鏡ヶ浦海水浴場があります。また、学寮が位置する南房総は、戦国の武将・里見氏を題材に書かれた滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」ゆかりの、風情漂う地でもあります。年間を通して温暖な気候に恵まれ、豊かな自然に囲まれたこの学寮は、教室・食堂・宿泊施設・スポーツ施設を完備した総合研修施設です。どうぞみなさまお誘い合わせのうえ利用してください。

寮棟

テラス

ロビー

芝生庭

テニスコート

体育館

寮室

教室

食堂

概要

収容人数 320名
宿泊 1室 16名(全 19 室 / 洋室)
食事 希望制 2食
利用時間 入寮 8:30 ~15:00
退寮 8:30 ~ 12:00
施設 大浴場・大食堂 研修用教室…6室 テニスコート…4面 体育館 AV システム完備 海水浴場シャワー完備 駐車場完備
受付 指定の抽選受付期間(夏季休暇中のみ)

各階案内図

各階案内図