役員紹介

植松基員(うえまつもとかず) 理事

植松 基員

理事からのメッセージ

みなさまへ
昭和女子大学は、前身の日本高等女学院から数えて2020年に創立100周年を向かえます。この間、昭和女子大学は時代の変化に先駆けながら、社会が求める人材の輩出を学園のミッションとし、日本の高等女子教育の重要な一翼を担って来ました。
昭和女子大学は、1988年にボストンにインターナショナル・キャンパスを開校し留学制度を整備するなど、先進的な教育を誇りとしていますが、近年のグローバル化やダイバーシティの進展による日本の社会の構造変化は著しく、また社会の必要とする女性像も大きく変わって来ています。女子大学の使命もこのような変革に対応しなければなりません。
昭和女子大学では、伝統的な女子大学の良さを生かしながら、多くの海外大学との交流を通じ、キャンパスでのダイバーシティを高めて行くことで、自身のキャリア育成を考え、自立する女性を育てる教育に力を入れています。
大学は一般企業と異なり、経営の努力が結果を生むまで長い時間がかかり、場合によっては、結果が出ていても、見えないこともあります。
そのような制約のなかで、昭和女子大学は学生の満足度が高く、また高い就職率を維持するなど、その努力の成果が表われています。伝統を生かしながら、新しい女子大像を構築し、絶え間ない進化を続ける昭和女子大学の理事としてその発展をお手伝い出来ることは大変な喜びであります。
これからの昭和女子大学を楽しみにして下さい。

プロフィール

選任条項 理事(寄附行為第3条)
出身地 三重県津市
最終学歴 早稲田大学政経学部卒業
桜美林大学大学院 大学アドミニストレーション専攻科修士課程卒業
趣味 運動で汗を流すこと、料理
座右の銘 No Pain, No Gain
特に座右の銘は無いのですが、和訳すると「苦労無くして、得られるものは無い」と、
わざとらしくなる銘でも、英語での韻が良いので頭に残っています。

経歴

昭和51年4月~平成11年7月まで 株式会社日本長期信用銀行 勤務
平成3年12月~平成10年2月まで 同社 ロサンゼルス支店次長(非本邦系企業担当)
平成10年2月〜平成11年7月まで 同社 事業推進グループ(同年5月より)
海外事業推進部長
平成11年8月~平成13年5月まで Financial Security Assurance,Inc.
東京事務所 ディレクター
平成13年5月〜平成18年12月まで FAS Service Japan, Inc.日本における代表者
平成18年12月〜平成23年12月まで Financial Security Assurance Inc.
(その後Assured Guaranty Municipal Corp.に商号変更)
東京支店 日本における代表者(平成23年4月より)
支店清算に伴う清算人
平成24年1月〜平成24年6月まで Assured Guaranty Municipal Corp.シニア・アドバイザー
平成24年10月〜平成25年3月まで 学校法人昭和女子大学学園本部付
平成25年4月〜平成26年4月まで 昭和女子大学大学事務局付(昭和ボストン駐在)
平成26年5月〜平成26年10月まで 学校法人昭和女子大学学園本部経営企画部
海外事業担当部長兼 学園本部財務部資金運用担当部長(現在に至る)
平成26年11月〜平成27年3月まで 昭和女子大学国際交流センター部長
平成27年4月〜平成28年3月まで 昭和女子大学学長室長
平成28年4月〜現在に至る 学校法人昭和女子大学学園本部理事長室長 兼 
国際連携本部部長(経営管理担当)
平成29年4月〜現在に至る 学校法人昭和女子大学理事