役員の紹介

浅野敏雄(あさのとしお) 理事

浅野敏雄(あさのとしお) 理事

みなさまへ

教育が重要であるのは間違いありません。昭和こども園、小学校、中学校、高校、大学と、それぞれの児童・生徒の入学時と卒業時を比べると、卒業までの数年の間に全員が大変成長していることに驚くでしょう。体格など外面的なものは勿論ですが、内面的な成長が著しいです。学んだこと身に着けたことは間違いなく豊富になっています。そして、家族、友人、社会に対しての言動が明らかに高度になっています。その成長に教育が確かに影響しています。
企業において、入社した若者が仕事を離れるまでの永い期間での葛藤・成長に接していた社会人として、私は教育の持つ効用、重要性を実感して来ました。そのため、この度、本学の理事に就任することに非常に大きな責任を感じています。
教育の役割は同様でも、江戸時代、明治時代、今日と、教育を取り巻く環境は大きく変化しています。時代とともに社会の課題が変化しているように、当然、今日の教育の課題、本学の課題も変化しています。社会、学生の期待に応えるべく、今後、みなさまと一緒に本学の課題の達成を目指して行きたいと思います。

プロフィール

選任条項 理事(寄附行為第6条第4号)
出身地 富山県高岡市
最終学歴 東京大学薬学部卒業
学位 薬学博士
趣味 ゴルフ、スキンダイビング、読書

経歴

平成13年 6月~平成15年 9月 旭化成株式会社 ライフサイエンス総合研究所長
平成15年10月〜平成20年 3月まで 旭化成ファーマ株式会社 執行役員
平成20年 4月〜平成22年 3月まで 旭化成ファーマ株式会社 取締役 兼 常務執行役員
平成22年 4月〜平成26年 3月まで 旭化成ファーマ株式会社 代表取締役社長 兼 社長執行役員
平成26年4月〜平成26年 6月まで 旭化成株式会社 社長執行役員
平成26年6月〜平成28年 3月まで 旭化成株式会社 代表取締役社長 兼 社長執行役員
平成28年4月〜現在に至る 旭化成株式会社 常任相談役
平成29年6月〜現在に至る ボストン昭和女子大学理事
平成31年4月〜現在に至る 学校法人昭和女子大学 理事

座右の銘

仁
仕事で悩み苦しんでいたとき、この言葉に出会いました。以後大切にしています。


ページの先頭へ