お知らせ

2020/04/03

新型コロナウイルスの影響に伴う学園の対応について【2020年5月4日更新】

新型コロナウイルスに関する状況は日々変化しており、対応方針も更新します。適宜、最新の情報をご確認ください。

学校法人昭和女子大学は、新型コロナウイルスの感染拡大に対し、学園に通う学生、生徒、児童、園児、教職員はじめ関係者の健康・安全確保と学内外への感染抑止を最優先に、文科省、東京都及び世田谷区教育委員会の対応方針も踏まえ下記の対応を決定致しました。

<各部門の措置>
昭和女子大学
・大学院
(4月27日更新)
(1)授業対応:4/24よりオンライン授業を開始。
対面授業は5/8から開始予定だったが、5/8以降もオンライン授業とする。
5月8日からの対面授業開始を中止し、2020 年度前期の授業は、原則としてすべてオンライン授業で行う。
(2)学生の構内立ち入り
5/6まで当面の間原則禁止を延長する
同様に教学支援センター学生窓口(教育支援課、学生支援課)の閉鎖期間も、同日まで当面の間延長いたします。なお、状況の変化に応じて、図書館、パソコン教室、学内 Wi-Fi 環境の利用、事務局での証明書発行など、順次再開していく予定です。
最新情報はこちら(大学ウェブサイト)
昭和女子大学
附属昭和中学校
・昭和高等学校
(4月27日更新)
中高部ウェブサイトにおいて今後の対応における基本方針、行事の対応を記載。
昭和女子大学
附属昭和小学校(4月10日更新)
初等部ウェブサイト「新学期からの学校生活に関する変更事項のお知らせ」を掲載。
こども園(4月30日更新) こども園ウェブサイトに掲載。
アフタースクール 当分の間、休室
ブリティッシュ
・スクール・イン
・トウキョウ昭和(5月4日更新)
(1)休校期間:5月中は休校。6月1日再開予定。
(2)授業対応:現在オンライン授業にて対応中。
駒沢パークインターナショナルスクール(4月27日更新) 緊急事態宣言を受けて5月6日まで休園。休園中も、担当教員が遠隔システムを使いながら園児の保護者と毎日連絡を取り、園児の様子を把握したうえで、休園中のアクティビティの指導などを続けている。
※テンプル大学ジャパンキャンパス 当初予定通り休校中。但し、オンライン授業対応中。5/6まで入校禁止。

※本学と敷地を共有しているため付記します。最新の情報はテンプル大学ジャパンキャンパスにお問い合わせください。


今後の各部門の対応については決定次第、以下のウェブサイト等にてお知らせ致します。
大学・大学院
附属中高部
附属初等部
附属こども園
ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和
駒沢パークインターナショナルスクール


なお、今までの情報更新については以下ページにて一覧をご確認頂けます。
新型コロナウイルスに関連する情報一覧ページ

(参考)COVID-19に関する公的機関の関連情報ウェブサイト
厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

文部科学省 https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html

東京都感染症情報センター http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/

外務省 海外安全ホームページhttps://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0

国立感染症研究所 https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov.html


ページの先頭へ