役員の紹介

アーネスト M. 比嘉(ひが) 理事

アーネスト M. 比嘉(比嘉) 理事

みなさまへ

 私はハワイのホノルルで生まれ、スイスのジュネーブでの小学生時代、東京での中学・高校時代を経て、アメリカでは大学・大学院時代を過ごしました。大学でのサマーセメスターにイギリスで過ごしたこともあります。振り返ってみれば、そのどれもが教育や文化、ライフスタイルにおいてグローバルな考え方を育ててくれた環境でした。大学院卒業後にアントレプレナーとして日本で働き始めたのは1979年、私が26歳の時です。その頃の日本ではまだ”アントレプレナー”という言葉に馴染みがなく、新しくてユニークなビジネスを始めることは挑戦でもありました。しかし、今日の日本社会や経済においては、このグローバル化やアントレプレナーシップは重要なテーマになっていると思います。
 ビジネス以外にも、東北大震災の復興支援から生まれた日米の官民パートナーシップであるTOMODACHI イニシアチブといった社会的活動にも携わっています。私のビジネスや社会活動は特に日米関係に集中していますが、日米関係は世界的に見ればとても重要で戦略的な役割を担っていると思います。昭和女子大学は東京とボストンにキャンパスがあるので、この関係強化にはとても良い環境だと思います。
 これから、昭和女子大学のグローバル化やアントレプレナーシップ、社会的責任の意識向上のために、私の経験が少しでもお役に立てればと思います。

プロフィール

選任条項 理事(寄附行為第6条第3号)
出身地 ハワイ、ホノルル
最終学歴 ペンシルベニア大学ウォートン校卒業(国際ビジネス専攻)
コロンビアビジネススクールにてMBA取得(財政学、会計学)
趣味 作曲、ピアノ

経歴

昭和51年 8月 株式会社ヒガ・インダストリーズ(現:株式会社ドミノピザ・ジャパン)入社
昭和54年 4月 同社代表取締役
昭和58年 4月〜平成22年1月まで 同社代表取締役社長
昭和60年 9月 ドミノ・ピザ独占契約者となりチェーン店オープン
平成22年 2月〜平成27年4月まで 株式会社ヒガ・インダストリーズ(旧:株式会社ヒガ・インターナショナル)代表取締役会長
平成22年 6月〜現在に至る 株式会社ジェーシー・コムサ取締役
平成23年 4月 ウェンディーズ・ジャパン合同会社(ウェンディーズ・ジャパン株式会社の前身)設立
同社最高経営責任者(平成28年9月まで)
平成25年 6月〜現在に至る 株式会社新生銀行社外取締役
平成27年 4月〜現在に至る 株式会社ヒガ・インダストリーズ代表取締役会長
兼社長就任
平成28年 9月〜現在に至る ファーストキッチン株式会社 代表取締役会長
ウェンディーズ・ジャパン株式会社 代表取締役会長
平成29年 4月〜現在に至る 学校法人昭和女子大学理事
兼職関係 一般社団法人日本YPO会員(平成5年~平成8年 YPOインターナショナル役員)
Chief Exective Organization インターナショナル役員
一般社団法人東京ニュービジネス協議会特別理事
コロンビアビジネススクール理事
公益法人米日カウンシル・ジャパン代表理事・執行理事
アジアン・カルチュラル・カウンシル・ジャパン理事
全日本デリバリー業安全運転協議会 評議員
受賞 平成 2年     ニュービジネス協議会「年間最優秀起業家賞」
平成 10年 3月 農林水産大臣賞
平成 10年    東洋経済新報社「日本の起業家50人」

座右の銘

和して同ぜず

(やればできる!!!)

父がよく言っていた言葉です。
起業するときには、たくさんの壁があり、それを乗り越えるためには、ポジティブシンキングが必要となります。
どんなことでも”CAN DO!!!(やればできる!!!)”という精神で立ち向かわなければいけないと思っています。


ページの先頭へ